謹賀新年2014年

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

皆様あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年の今頃は何をしていたんでしょう。
マルヲさんの『Pの刺激』を読んでた記憶があります。
『すげー。世の中には知らない秘密がまだあるんだ』と非常に刺激を受けました。
昨年最も読み返した作品が上記になります。面白いものは味わい尽くすのが信条なものですから。

zonさんのところで1月2日くらいに私のインタビューが掲載されたのですが、
マルヲさんの影響が強かった様に思います。
幸運な事に様々なレビュー・サイトに取り上げられたり、インタビューを受けたりしたのですが、
唯一私からお願いして掲載頂いたのがzonさんのところです。正月から稼働してんのか、と思いました。

さて、新年企画として、私の屋号である『Goriath_Publish(ゴリアテ・パブリッシュ)』
これの由来について語ってみようと思います。三択です。

1,ダビデとゴリアテ
2,ラピュタの飛空艇
3,WWⅡのドイツ製兵器

……答えは3です。1の成分もちょっとあります。

第二次世界大戦でドイツ国防軍が使用した遠隔操作式の軽爆薬運搬車輌ゴリアテ。
小学生の頃、雑誌で写真を見て、その在り方とフォルムが好きになりました。
有線ってのがシブすぎ。エヴァか。
鋭い方はお気づきでしょうが、ゴリアテのスペルは「Goriath」じゃなくて「Goliath」です。
なぜスペルが違うのか…?
実は単なる勘違いです。しょうもないオチでごめんなさい。

10年以上前に、この名称が好きでメアド取得したのですが、その時点でスペル・ミスをしており、
自責の念を持って、この名称を使った屋号にした訳です。誤字はあかんよ、と。

そんな感じです。そんなもんです。