販売開始『440Hz -1978-』

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

出る出るといって数ヶ月。
ようやく新作を出すことができました。

ここ1週間くらい、謎の頭痛と悪寒(単なる風邪)に悩まれされながらも
何とか書ききる事が出来ました。

書き終わった途端に発熱・発汗・悪寒でダウンという感じです。

今作は無印本編の1年半くらい前から始まります。
主人公はリッチーことトシカズ青年(18さい)

食事の描写に全力を尽くしました。途中自分でも呆れる表現があったので、
結構削りました。部分的には残ってます。
(「俺の頭に肉汁混じりの血がのぼった」とかw)

ボリュームは無印と同じく10万文字強。12万文字まで行きましたが、
3万削って1万足しました。どこかで聞いたような話です。

どうぞ、無料サンプルからお試しくださいませ。