【予約販売】『440Hz -Stray Sheep-』【開始】

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

はい、マルヲさん『悪魔とドライヴ』を真似て、初めて予約販売というものに手を出しました。
例のごとく無印ナンバリングは無料キャンペーンや値下げをしないので、ご安心ください(予約してね)

タイトルは『440Hz -Stray Sheep-』
ご要望の多かったキサラギ青年の過去のエピソードなのですが、フォルダを漁っていたらプロットは2013年に完成していました。執筆時間はおいといて、完成までに三年弱かかったわけです。

原稿用紙25枚分の初稿(さわりの)は一人称で書かれておりましたが、群雛に寄せさせていただいた『Timber!』で三人称に味をしめて、アタマからリライトし、400字詰め原稿用紙で276枚分くらいまで書きました。

ご想像どおり、本作タイトル『Stray Sheep』とは夏目漱石著『三四郎』のインスパイアなのですが、作中で使われた用法ではなく、『三四郎』巻末の用語解説にある『あなたの飼っている100匹の羊が~』の一文が醸し出す『キャッチャー・イン・ザ・ライ』的なニュアンスを内包しています。
それが神の御手なのか、悪魔のきまぐれによるものかはさておき。

今までそれなりの数のシリーズ作を描きましたが、今回は完成した時に『ハレルヤ』が脳内に響きました。

そんな感じ