愛犬のこと

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

気づけば、もうずいぶんと年月が経っていたのですが、愛犬『アン』がもうすぐ8歳になります。
ミニチュア・シュナウザーの女の子で、船橋のららぽーとで出会いました。

血統書は『BLACK』とあったのに、一年経たないうちにどんどん白、というかシルバーな色合いになっていき、『染めてた』疑惑も持ち上がりました。それでも超可愛いのには変わりないのですが。

そんな彼女も7歳8ヶ月。
先日トリミングに行った際に右のほっぺに瘤が見つかりました。
近所の動物病院に行ったところ原因は特定できず。
で、紹介状もらって府中の大学病院に行った(奥さんが連れて)のですが、どうも悪性腫瘍とのことです。
外科手術か放射線治療、もしくはハイブリッドがよいだろうと。

写真 (1)

5さい長男、1さい半の長女の世話にかまけて、アンへの気配りを疎かにしていたのは否めません。
まだ確定したわけではないのですが、今まで以上に猫っかわいがり(犬だけど)してあげようと思います。

つづく。